2021年度 第2回 小中学生 キャタピラー デザイン賞
2021年度 第2回 小中学生 キャタピラー デザイン賞

小中学生 キャタピラー デザイン賞

小中学生  キャタピラーデザイン賞は、キャタピラーのブランドメッセージであるLet’s do the work「現場で働く人々を応援する」という理念を踏まえ、小中学生を対象に、現場を支える未来の建設機械をテーマとした絵画コンテストです。

建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。

また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信するとともに、建設、解体、道路、ダム、鉱山等、あらゆる現場で、安全を第一に日本のお客様の生産性の向上を支援し続けています。

次回の開催は、ホームページ上でお知らせいたします。

 

2021年度 第2回 小中学生キャタピラーデザイン賞 受賞者発表

2021年度は、Catマシンを日常でよく見る機会がある方々からの応募をいただきました。応募作品の中で表現されているCat マシンの色、そして躍動感にあふれる二つの作品が、最優秀賞となりました。ご応募いただきまして、ありがとうございました。

【未就学児の部門】 

最優秀賞
作品名 火をつけるショベルカー
名 前 福田 朝陽くん
学 年 年長

火をつけるショベルカー 名
/
火をつけるショベルカー 名

【小学校低学年の部門】 

最優秀賞
作品名 植物をたくさん植えるショベルカー
名 前 白戸奈々さん
学 年 小学2年生

植物をたくさん植えるショベルカー 名
/
植物をたくさん植えるショベルカー 名

*お名前と作品の掲載について、保護者の同意をいただいております