規範に基づいて行動する

誠実さ。卓越性。チームワーク。コミットメント。サステイナビリティ。

「行動規範」という言葉は、私たち自身を定義しています。私たちは、地理、文化、言語、事業に違いがあっても、こうした共通の主義と、最高の行動基準へのコミットメントを分かち合うことで一体化する、Caterpillar社という1つの企業なのです。

適用される法律や規則の範囲内で事業を運営しても、単に法に従うだけでは十分ではありません。私たちは、それ以上のものを求めて努力します。この「行動規範」を通じて、私たちは、誰もが誇りにできる職場環境、社外から尊敬と賞賛を集める企業、そして、私たちの活動が作り出すより良い世界を思い描いています。私たちは力を合わせ、Caterpillar社をさらにレベルの高い成功へ導く「価値基準に基づく文化」の基礎を築きつつあります。そして、世界有数の企業としての名声を守り続け、未来へ向かってさらに飛躍します。

この行動規範は、Caterpillar社とその世界中の子会社や関連会社の社員、そしてCaterpillar社の取締役会メンバーの日々の活動に適用されます。私たちの一人ひとりがこの行動規範を読み、それが意味するところを理解し、それを常に実践する責任を個々に負っています。Caterpillar社でリーダーとなる人物は、"規範に従った行動"の模範を示さねばならない、特別な立場にあります。

報告の権利と責任

「行動規範」や会社方針または法律に違反する、あるいは違反しているように見える状況や行為に気付いた場合は、できるだけ速やかに上司あるいはその地区の管理者に連絡してください。社員には「行動規範」や会社方針、あるいは法律に違反する、または違反しているように見える状況や行為を報告する個人的権利と責任があります。社員はこの報告の権利を、責任を持って行使しなければなりません。嫌がらせのための報告、個人的な見解のみに基づいた報告、あるいは極めて些細な事柄についての報告ではなく、違反があったと信じざるを得ない場合にのみ、この権利を行使しなければなりません。質問や懸念事項を問い合わせたり、それらを報告する場合は、上司、地区の管理者、地区またはコーポレートの人事部門、あるいはLegal Servicesにお問い合わせください。また、Office of Business Practicesにはいつでも問い合わせができます。その場合は下記の連絡先を参照してください。

報復を許さない方針

Caterpillar社は、倫理に関する問題を誠実に報告した結果として、その社員に対して不利になるような処置を講じることは一切ありません。また、いかなる個人に対しても、社員が正直に懸念を表明したり、報告したりしたことに対し報復することを許しません。


行動に示す私たちの価値基準

Caterpillar社の世界共通行動規範

PDFをダウンロード

Office of Business Practices

質問や懸念事項については、Office of Business Practicesまでご連絡ください。

詳細