復旧

当社のソリューションを通じてより良い世界の構築を支援するという、Caterpillarのパーパスステートメントはとてもシンプルですが、場合によっては、より良い世界の再建も含まれます。

CaterpillarとCat®ディーラは、大きな災害が発生した際に、壊滅的な被害を受けた人々に支援と希望を届けることができるよう常に備えています。救出活動および復旧活動のための非常用バックアップ電源や機器の提供から、危険が去った後のコミュニティ復旧支援まで、当社チームが協力します。多くの場合、CAT®機器が最初に現場に到着して道路を片付け、第一対応者が被災地域に入れる状態にします。

現場での支援に加え、1952年の創設以来、Caterpillar Foundationは、米国赤十字社などの災害復旧パートナーを含むグローバルコミュニティの持続可能な発展を実現するために、7億4千万ドル以上を寄付しています。この額には、従業員からの寄付もしばしば含まれています。

災害が発生すると、当社の重機が活躍する姿を必ず目にすることでしょう。当社の目標は、救出活動と復旧活動を助け、さらに、破壊された住居やコミュニティを再建し、生活、仕事、娯楽を取り戻せるよう人々を支援することです。

20/07/2021

緊急時に活躍するCaterpillarチーム

Posted in

Caterpillarの強みは当社のチームにあります。特に、緊急時に当社が支援のために力を合わせる際に、その強みがはっきりと表れます。災害が発生すると、Caterpillarの従業員、ディーラ、お客様が優れた機器と専門知識を活用して迅速な支援を行っています。

詳細
災害への備え