シンガポール共和国

Caterpillarは、1920年代からシンガポールでお客様をサポートしてきました。1967年には、アジア太平洋全域のCat®ディーラ間で部品流通を調整することを目的に、当社にとってシンガポールで最初の施設を開設しました。現在、シンガポールには、マーケティング、販売、部品流通、製造など、Caterpillarの行うビジネスのほぼすべての分野を担当する従業員がいます。シンガポールは当社のアジア太平洋におけるディーラの能力サポートチーム、掘削グループ、Singapore Marine Centerの拠点です。また、現地のお客様を支援するために、CAT Financialも事業を行っています。

主要拠点

主要オフィス: シンガポール

部品流通: シンガポール
製造: シンガポール

また、Caterpillarは、ビジネスユニットが提唱したボランティア活動やCaterpillar Foundationを通じて、シンガポールで慈善活動や地域奉仕活動に参加しています。