専門分野再開発プログラム

Caterpillarは最高の人材を雇用しており 、当社の専門分野再開発プログラム(RPDP)は、しばらく働いていなかった有能な専門家がキャリアを再開するためのものです。RPDPは、社員としての最後の経験から変更された可能性がある職場で、スキルをリフレッシュする機会を提供します。

6ヶ月のプログラム期間中、参加者は次のことを行います。

  • オンボーディングおよび開発アクティビティに参加する
  • 専門的スキルを育成、改良する
  • 多様なプロジェクトの責任を提示される
  • グローバルチームと交流する
  • 部門をまたがる職務経験を得る
  • 専門家のネットワーキングの機会に参加する

Caterpillarでは、多様な経験を大切にし、働き始めるための支援を提供しています。RPDPは、参加者がキャリアの次のステップに進めるようにします。参加可能なRPDPのポジションを検索して応募するには、ここをクリックし、キーワード フィールドに“専門分野再開発プログラム”と入力し、search for jobs(ジョブの検索)をクリックします。

CaterpillarはSociety of Women Engineers(米国女性技術者協会)パートナーシップ協議会の7企業の1つで、STEM Re-entry Task Forceに参加しています。ここでは技術分野の学位をもつ求職者のための再入学インターンシップを提供します。STEM Re-entry Task Forceの詳細については、 ここをクリックしてください。