ビジョン、ミッション、戦略、原則

Caterpillar社が描くビジョンは、環境を維持しながら、すべての人々の基本ニーズ(安全な住まい、清潔な水、衛生、食料、安定したエネルギー)が満たされている世界と、人々が生活し、仕事をする環境およびコミュニティの品質を向上させる企業です。

私たちのミッションは、インフラストラクチャとエネルギーの開発を通じて経済を成長させ、コミュニティをサポートし、地球を保護するソリューションを提供することです。

Caterpillar社の戦略は、ビジョン達成に尽力しつつ、資源の生産的かつ効率的な利用を可能にする作業環境、製品、サービス、ソリューションを提供することです。

Caterpillar社では、自社の製品、サービス、ソリューション、業務におけるサスティナビリティを向上させるために、革新性と技術を活用しています。Caterpillar社は、サスティナビリティを向上させる開発を可能にするのは、ライフサイクルのメリットを最大化しながら経済的、社会的、環境的所有コストを最小限にする、より優れたシステムの開発であると考えています。この考えは私たちのサスティナビリティ原則に反映されています。

Caterpillar社は、サスティナビリティを向上させる開発という目標を達成するために尽力することによって、戦略を実行します。

事業に関わる2020年の達成目標

  • 新施設の設計にはすべて、Leadership in Energy and Environmental Design(LEED: エネルギーと環境に配慮したデザインにおけるリーダーシップ)またはそれと同等のグリーンビルディング基準を採用する
  • エネルギー集約度を50 %削減する。
  • 温室効果ガス排出量を50 %低減する。
  • エネルギー需要の20 %に代替/再生可能エネルギーを使用する。
  • 水消費量を50 %低減する。
  • 副産物量を50 %低減する。
  • 職場での不休業災害の割合を0.6に、休業災害の割合を0.15に削減する

プロダクトスチュワードシップに関わる2020年の達成目標

  • 技術および革新的手法を活用し、お客様に提供する製品、サービス、ソリューションのサスティナビリティを向上させる。
  • 保有機械管理時間を100 %増加する。
  • 再生およびリビルド事業の売上高を20 %増加する。
  • Caterpillar社の製品内、製品上、および製品の周囲にいる人々の安全に関してリーダーシップを発揮  
今後10年は、サスティナビリティをコアビジネスに根付かせることができた企業が大きな成功を収めると予測されています。これこそが、Caterpillar社が現在取り組んでいることであり、お客様が同様のことを達成できるようサポートしています。

サスティナビリティ行動指針

Caterpillar社は、3つの原則に沿って、サスティナブルな発展に取り組んでいます。  

無駄の回避: 製品、プロセス、サービス、ソリューションの効率を高めることにより、コスト削減とともに、資材、エネルギー、水、土地の使用を最小限に抑えます。また、環境と地域社会への影響も最低に抑えます。  

品質の向上: プロセス、製品、サービス、ソリューションにとどまらず、当社社員とお客様の生活の質を向上し、Caterpillar社が事業を実施する地域社会と環境の質を高めます。  

よりすぐれたシステムの開発: 資源を統合、最適化します。資材、エネルギー、水の循環フローを通じて、資源をバリューチェーン内に止めます。資源ライフサイクルのメリットを最大限に高め、経済的、社会的、環境的コストを最低限に抑えます。


サスティナビリティレポート

当社の設計方針。当社の対策。Caterpillar社はほぼ1世紀前から、世界各地でできるかぎりサスティナブルな発展を実現するよう、熱心に取り組んできました。当社は取り組みの一環として、今日直面する複雑な課題に対処する革新的なソリューションを提供しています。

詳細

サスティナビリティに対するCaterpillar社のアプローチ

より良い世界の構築に全力を尽くします。

PDFをダウンロード