プロダクトスチュワードシップ

プロダクトスチュワードシップは、サプライチェーンからお客様の現場まで、当社機器の耐用期間にわたって適用されます。これは、製品寿命を通じて、環境、健康、安全、社会への潜在的な影響を低減し、事業品質と効率を最適化するために積極的に取り組むことを意味しています。製品設計と開発は、ライフサイクルの各段階でサスティナビリティに影響を与えるため、プロダクトスチュワードシップの中核に位置づけられています。 当社では、製品ライフサイクルを第1段階 – サプライチェーン(材料抽出を含む)、第2段階 – 製造、第3段階 – 流通、第4段階 – 使用、第5段階 – 耐用期間経過後の管理(再生、リビルド、リサイクルを含む)に分けています。

製品の設計と開発

Cat製品は過去90年以上にわたって大きく進化を遂げ、この進化の過程で、サスティナビリティは重要な部分を占めてきました。製品設計にあたっては、安全、燃料消費/排出、資材選定と効率、輸送時の製品構成、耐用期間の延長を重視しています。

詳細

サプライチェーン

Caterpillar社は、サプライヤをバリューチェーンの不可欠なリンクととらえ、サスティナビリティへの取組みに不可欠な要素と考えています。私たちは、強い価値観を示し、当社のサプライヤ行動規範にある倫理原則に尽力するサプライヤを求めています。サプライヤには、当社の健全な事業慣行に従い、法を順守し、人権を尊重して行動するよう期待しています。

詳細

製造

Caterpillar社は環境、健康、安全に法規制順守を上回る高いレベルの基準を設けています。また、安全リスクを最小に抑止するよう、製造工程を開発しています。さらに、省エネルギー、温室効果ガス排出削減、水質保全、廃棄物削減を中心に、環境影響を最低限に抑えるよう活動しています。

詳細

流通

Cat®ブランドの製品とサービスの流通は、世界に広がるCat®ディーラネットワークを通じて行われています。当社ポートフォリオの他ブランドも、各チャネルを通じて流通しており、ブランドの価値提案に即してお客様にとっての価値を最適化しています。輸送網の設計、輸送手段の最適化、輸送時の最適な製品構成の設計では、常にサスティナビリティが重視されます。

使用

当社製品が長期間にわたって性能を発揮するには、お客様の利用方法が大きく影響すると私たちは認識しています。当社のテクノロジとソリューションビジネスモデルは、「鉄を越えた」ニーズを満たすことにより、Caterpillar社製品が長期間にわたってサスティナビリティに合致して活用されるよう設計されています。また、ディーラと協力して、お客様のサスティナビリティに対するニーズに対応したサービス/サポートソリューションを提供しています。

詳細

耐用期間経過後の管理

Caterpillar社では、製品の耐用期間革新は製品の耐久性から始まり、その多くは複数回再生できるよう設計されています。当社の再生およびリビルドプログラムを通じて、全面的に入れ替えるのではなく、コンポーネントと製品をオーバーホールします。部品の再利用により廃棄物を削減し、新部品の生産に必要な原材料を最小限に節約します。これにより、製造時に消費するエネルギーも低減できます。

Caterpillar社はお客様やディーラとも協力して、耐用期間を経過した資材のリサイクルと適切な廃棄を奨励しています。

詳細