リーダーシップコミットメント

Caterpillar社は当社への高い評価を、当社の製品とお客様同様に大切にしています。1974年に、Caterpillar社は行動規範を導入しました。当社の現行の行動規範である「行動に示す私たちの価値基準」には当社の指針と信念が定義されており、1925年の設立以来掲げてきた妥協のない高い倫理基準が示されています。この行動規範は、誠実さ、卓越性、チームワーク、コミットメント、サスティナビリティというCaterpillar社の価値基準に沿った行動に関する詳細な指針を提供し、Caterpillar社の社員を日々支援するためのものです。この行動規範を通じて、私たちは社員全員が誇りを持てる職場環境、他者の尊敬と感心を受ける企業、私たちの行動により作り上げるより良い世界を描いています。  

当社の行動規範は、環境、健康、安全に対する企業取組みの基準となっています。

私たちは、私たち自身と他の人々の健康と安全を保護します  

Caterpillar社は社員を大切にし、人々が安全、健康、生産的に生活できるよう、世界の環境に貢献しています。傷害、業務上の傷病、安全に関する事故をゼロにする大きな目標に向けて、安全を最優先しています。Caterpillar社は当社施設で働く全員の健康と安全の向上に積極的に取り組み、個々の社員が自身と同僚を守ることができるよう、方針と実践的なプログラムを講じています。当社では安全に対する取組みを、サプライヤからエンドユーザまでのバリューチェーン全体に根付かせています。私たちは、お客様に安全性と信頼性の高い製品とサービスの提供を使命としています。  

私たちは環境責任と廃棄物抑制を重視します  

Caterpillar社は事業活動の質と効率の向上とともに、環境影響の低減を重視しています。私たちは環境スチュワードシップを支持し、廃棄物抑制、品質向上、各施設での資源の効率的な利用促進をビジネスプロセスで実現しています。廃棄物抑制の取組みは、サプライヤからディーラまで、バリューチェーン全体に取り込まれています。サプライヤやディーラと協力して、製品製造と流通のプロセスとシステムを改善しています。私たちは責任をもって環境に関する法規制を遵守し、サプライヤとディーラにも同じ行動をとるよう期待しています。  

行動規範全文はここからご覧ください。