Jim Umpleby

Caterpillar社の取締役会長兼最高経営責任者。

Jimは1980年、Solar Turbines(現在Caterpillar子会社)にアソシエイトエンジニアとして入社。Caterpillar社では、エンジニアリング、製造、マーケティング、セールス、サービスでさまざまな要職を歴任。2010年、Solar Turbines社プレジデント兼Caterpillar社バイスプレジデントに昇進。2013~2016年、Caterpillar社のEnergy & Transportation business segment(エネルギー輸送事業グループ)をグループプレジデントとして統括。CEOには2017年1月1日に就任。取締役会長には2018年12月12日に選出。

会長兼CEOとして、Jimは収益拡大を目指す新企業戦略の実行を統括。この戦略は、提供する製品とサービスを拡張してお客様の成功につなぐ、オペレーショナルエクセレンスに基づくもの。  

Jimはローズハルマン工科大学で機械工学を専攻、理学士を取得。スイス、ローザンヌの国際経営開発研究所(International Institute for Management Development)でエグゼクティブリーダーシッププログラム修了。ローズハルマン運営委員、Chevron Corporation取締役、U.S.-India Strategic Partnership Forum(米国 - インド戦略的パートナーシップフォーラム)理事、US-China Business Council(米中ビジネス協議会)理事、Latin America Conservation Council(中南米保全委員会)メンバー、Business Roundtable(ビジネスラウンドテーブル)メンバーも務める。