Kathryn D.Karol

Kathryn Dickey KarolはCaterpillarのバイスプレジデント。Global Government and Corporate Affairs担当。この職務において、連邦/州政府との渉外、外国政府/公的機関との渉外、企業広報、社会奉仕事業、サスティナビリティ、企業評判/イメージを担当するチームを統括。

Karolは2012年9月、Caterpillarに入社。前職はAmgen, Inc.の国際政府関連業務/総務担当副社長。それ以前は、Eli Lily and Companyにおいて外国政府関連および市場参入担当のエグゼクティブディレクタとして勤務。この分野で25年以上にわたるグローバルな経験を持つ。

Karolは米国ワシントンD.C.の出身。デラウェア大学で刑事司法/政治学の学士号を取得。

KarolはThe Economic Club of Washington, DCの理事。Washington International Horse Show、National Association of Corporate Directors、Page Society、Seminar、Government Relations Forum、Center for Corporate Innovationなど、定評のある組織のメンバーでもある。

役員会