Suzette M.Long

Suzette Longは、Caterpillarの法律顧問兼コーポレートセクレタリ。CaterpillarのLegal Services DivisionおよびGlobal Government & Corporate Affairs Division担当。

Longは2004年、法務部門の弁護士としてCaterpillarに入社。 上級社内弁護士の役職を歴任し、2011年に法律副顧問に就任。 2013年には、Legal Services Divisionの法律顧問代理に就き、EHS、Product Regulatory、Investigationsのグループを率いる。 2015年、CaterpillarのEnergy & Transportation事業の法的サポートを主導する法律顧問代理に就任。 2017年2月、暫定エグゼクティブバイスプレジデントの職に就き、2017年6月には、Law and Public Policyおよびコーポレートセクレタリに就任した。 2017年8月に現職に就任。 Caterpillar入社前は、アリゾナ州フェニックスのGallagher & Kennedyの弁護士を務めていた。

Longは、アリゾナ州立大学で学士号、アリゾナ大学で修士号を取得。 スタンフォード大学経営学大学院において、Caterpillarのエグゼクティブリーダーシッププログラムも修了している。

役員会

 

バイスプレジデント

Kathryn D.Karol Caterpillarのバイスプレジデント。Global Government and Corporate Affairs担当。