Steven M. Ferguson

Steve Fergusonは産業用発電システム事業部を担当するバイスプレジデント。事業部が扱う製品は、18 L以下の全エンジン(Perkins/Catブランド)、ハイウェイトラック、商用発電機(750 kVA以下、Cat/FG Wilsonブランド)、Caterpillar Defenseにおよぶ。

Caterpillarでのキャリアは1990年、イリノイ州ディケーターの製造施設から始まり、さまざまな役職と監督職を経て、間もなく財務管理を担当する。

シニアリーダーシップメンバーとして大規模発電システム事業部および油圧ショベル事業部の製品ポートフォリオとグローバルビジネスの財務管理を経験し、シンガポール在住時は建設業界部門のCFOとして活躍した。

バイスプレジデントに昇進する前は、アドバンストコンポーネント製造部門のゼネラルマネージャとして油圧システム、キャブ、ドライブトレーンシステムの部品製造を統括。リーン生産方式に注力し、妥協のない安全への取組み、廃棄物の排除、継続的改善の文化育成などの実績を上げた。

イースタンイリノイ大学でビジネス関連の学士号を取得するほか、Northwestern Advanced Executive Development Programを修了。公認会計士の資格も持つ。

Illinois CPA Societyの会員で、過去にイースタンイリノイ大学Accounting Advisory Board、ノーザンイリノイ大学Business School Advisory Boardのメンバーも務める。