Philip G.Kelliher

Philip KelliherはCaterpillarのバイスプレジデント。Americas & Europe Distribution Services Division担当で、 ヨーロッパ地域にあるCatディーラの統括および管理が主な職務。 

1994年のCaterpillar入社以来、世界各地でマーケティング職およびマネージャ職を歴任。最初はオーストラリア勤務。シドニーとメルボルンにおいて農業、建設、鉱山業界中心の職務を担当。2000年、 Kelliherは、 Global Mining Division設立に関与し、BHP Billiton社との交渉を主導。当社初の提携契約を締結。

2005年には中南米に移り、チリ・サンチアゴで地域マネージャを6年間務めた後、 フロリダ州マイアミで中南米マイニングマネージャに就任。

Bucyrus社買収に伴い、ウィスコンシン州ミルウォーキーに移り、4年間、 Bucyrus流通事業部門の売却の指揮を執り、北米担当マイニングゼネラルマネージャとなる。その後、運搬および採掘製品ディレクタに就任。&2015年、Caterpillar取締役会よりAmericas Distribution Services Division担当バイスプレジデントに任命される。その直後、同部門はAmericas & Europe DSDに改組された。

Kelliherはオーストラリア出身。 1994年にメルボルン大学を優等で卒業し、環境工学学士号を取得。 

Iron Planet社の取締役およびPan American Development Foundationの理事も務めている。 

役員会