Thomas J.Bluth

Tom BluthはCaterpillarのバイスプレジデント。Innovation & Technology Development Division担当。

1995年にCaterpillarに入社して以来、Legal Services Divisionの企業弁護士、Latin America Commercial Divisionのインダストリマネージャ、North America Commercial Division(NACD)の地域マネージャ、ワールドワイド中型ホイール・ローダ製品マネージャ、Caterpillar Franceのプレジデント兼マネジングディレクタなど、さまざまな役職を歴任。2007年、Caterpillar取締役会よりCaterpillarのAsia Pacific Operations担当バイスプレジデントに任命される。2009年にはEarthmoving Divisionのバイスプレジデントに就任。2013年には、Mining Products Division担当バイスプレジデントに異動し、2017年、現在の役職に就任。

Bluthは米国アイオワ州ダベンポートの出身で、アイオワ州立大学において電気工学の理学学士号を取得。さらに、ノースウェスタン大学において法学士を、シカゴ大学においてMBAを取得。