Denise C. Johnson

Caterpillar本社(イリノイ州ディアフィールド)のグループプレジデント。資源業界グループの責任者。グループ配下に Innovation and Technology Development(イノベーション&テクノロジ開発)、Material Handling Underground(マテリアルハンドリング&アンダーグラウンド)、Surface Mining Technology(サーフェスマイニング&テクノロジ)の各部門がある。

Caterpillarには2011年に入社し、当初はCaterpillarのReman & Components (リマンコンポーネント)事業部内で摩耗コンポーネント製品および施設をグローバルに統括する特殊製品のゼネラルマネージャとして勤務。それ以前に勤務していたGeneral Motors社で事業管理と製品管理に関する深い専門知識を習得。2012年、Caterpillar取締役会よりDiversified Products(複合製品)事業部のバイスプレジデントに任命される。2013年のIntegrated Manufacturing Operations(統合製造事業部)バイスプレジデント、2014年のMaterial Handling & Underground Division(マテリアルハンドリングアンダーグラウンド事業部)バイスプレジデントを経て、2016年4月にgroup president of Resource Industries(資源業界グループ)プレジデントに任命される。

出身は米国ミシガン州ポートランド。1989年、ミシガン州立大学で機械工学の学位を取得。さらに1997年、マサチューセッツ工科大学(MIT)のMIT Leaders for Global Operationsプログラムのフェローとして、機械工学と経営学の両方の修士号を取得。

National Mining Association(全米鉱業協会)、National Association of Manufacturers(全米製造業者協会)、The Mosaic Company、MIT Leaders for Global Operations Governing Board、President’s Advisory Council on Doing Business in Africa(PAC-DBIA)など多くの社外団体で役員を務め、Caterpillar Women in Leadershipイニシアチブのエグゼクティブスポンサーでもある。

LinkedInでフォロー

バイスプレジデント

Karl Weiss  Caterpillar社のバイスプレジデント。Innovation & Technology Development Division(イノベーションテクノロジ開発事業部担当)の最高技術責任者。

E. Jean Savage  Caterpillarのバイスプレジデント。Surface Mining & Technology Division(サーフェスマイニングテクノロジ事業部)を担当。

Rob L. Hoenes Caterpillar社のバイスプレジデント。 Material Handling & Underground(マテリアルハンドリング&アンダーグラウンド事業部)担当。