Qihua Chen

Qihua ChenはChina Operations Divisionのバイスプレジデント。中国Caterpillarのカントリーマネージャでもある。

1994年にCaterpillarに入社。それ以来、中国において製造関連のさまざまな役職を歴任し、その間に責任範囲を拡大。1999年から2003年には、イリノイ州モスビルにあるCaterpillarのTechnical Centerで勤務。また、Caterpillarが買収した、完全出資の中国のホイールローダメーカーであるShandong Engineering Machineryの統合を担当。2012年、Caterpillar取締役会より、China Operations Divisionのバイスプレジデントに任命される。

Chenは中国江蘇省徐州の出身。1982年に山東工業大学を卒業し、学士号を取得。中欧国際工商学院において経営学の修士号を取得し、スタンフォード大学エグゼクティブプログラムも修了している。

ChenはChina Construction Machinery Association(中国工程機械工業協会)の理事であり、Jiangsu Foreign Investment Association(江蘇省外国投資協会)の副会長も務めている。 また、最近Caterpillarが買収したSiwei(中国の地下炭鉱用機器メーカー)の取締役でもある。

役員会