Nigel A. Lewis

グローバルアフターマーケットソリューション事業部担当のバイスプレジデントとして、セールス、マーケティング、アフターマーケットソリューションの開発を指揮する。

1998年の入社時より、発電システムおよび機械関連のさまざまなマーケティング職を経験する。そのキャリアはPerkins(Caterpillarの完全子会社)に始まり、2002年にPerkins Engines Asia Pacificのゼネラルマネージャに昇進。ピオリアでグローバル収益管理を担当し、2006年にNorth American Commercial Divisionの地域マネージャに任命される。 2010年、Americas Distribution Services Divisionの南地域マネージャとして、ラテンアメリカ&ブラジルのCaterpillarビジネスポートフォリオの販売を担当。 2012年にEAME Distribution Services Division担当のバイスプレジデントに任命されると、2015年には新部門グローバルアフターマーケットソリューションの創設を指揮した。

欧州、アフリカ、中東、CIS、アジア、北南米にわたるキャリアを持ち、世界で幅広く経験を積む機会に恵まれる。

US Africa Business Center Boardに所属し、IMD(国際経営開発研究所)の創設メンバーでもある。北アイルランド、ベルファスト出身で、1995年にクイーンズ大学ベルファストを卒業。 ウォーウィク大学ビジネスアドミニストレーションの修士号を持ち、Caterpillar Stanfordエグゼクティブ開発プログラムのDigging Deepを修了している。

既婚、3人の子供とスイスのジュネーブに在住。