Frederic Istas

Frédéric IstasはEarthmoving Divisionのバイスプレジデント。Medium Tractor Products、Motor Graders、Medium Wheel Loaders、Paving Products、SEMブランド製品ラインの設計、製造、サポートを世界的に統括。

Istasは1996年、Cargill社(英国)からCaterpillarに入社。ベルギー・ゴスリでサービスエンジニアとして働き、その後、アムステルダムに移り、北ヨーロッパをカバーする部品およびサービスの販売営業担当者となる。次にスイス・ジュネーブに異動し、そこで数年間、プロジェクトの運営および6シグマ手法のディーラへの導入のサポートに携わる。そして、2004年にAME Internationalの地域マネージャに任命され、Caterpillar製品およびサービスの販売とサービスにおけるCatディーラとの連携を担当。

2008年、イリノイ州ピオリアに移り、Global Revenue Managementグループでグローバルプロセスオーナーとしての役目を担う。2011年、ジュネーブに戻り、EAMEおよびユーラシアの履帯式油圧ショベル担当地域製品マネージャに就任。2013年9月には、ヨーロッパ、アフリカ、中東、ユーラシアを対象とするEAME Distribution Services担当製品サポートおよび販売オペレーションマネージャとなり、2016年1月には、新しく設けられたGlobal Aftermarket Solutions Division内のConstruction Industries担当グローバルセールスマネージャに就任。

2017年6月、Caterpillar取締役会よりEarthmoving Divisionのバイスプレジデントに任命される。

Istasは生まれも育ちもベルギーのアントワープ。ベルギーのヘントで電気機械技術を学ぶ。ベルギーの義務兵役では、ベルギーのアルロンとドイツのジーゲンで中尉を務め、これを満了。Caterpillar Duke Universityエグゼクティブ育成プログラムであるDigging Deepを修了。

役員会