Damien Giraud

Damien Giraudは、CaterpillarのGlobal Construction & Infrastructure Division担当バイスプレジデント。

バイスプレジデント就任以前は、GCIのバイスプレジデントとして、Caterpillarの大型油圧ショベル担当ワールドワイド製品マネージャを務める。

Giraudは、Colas Group(フランスの土木建設企業)に7年間務めた後、1998年にCaterpillarに入社。約20年間にわたるCaterpillar勤務の中で、Giraudはマーケティングや製品管理の分野においていくつものポジションを歴任し、その間に責任範囲を拡大。フランス出身で、4つの言語を話す。これまでにヨーロッパ、アフリカ、アジア、北米で勤務。

Giraudは、サンテティエンヌ国立高等鉱業学校(フランス)において工学技術の学士号、国際経営開発研究所(スイス・ローザンヌ)において修士号を取得。Giraudはスイスのジュネーブに拠点を移し、2017年8月1日付けで新しい職務に就く予定。 

役員会