Anthony D. Fassino

Tonyは建設用製品事業部バイスプレジデントで、設計、製造を担当するほか、Caterpillar社の多用途の小型建設機器とワークツールのラインアップを支援。

Tonyは1996年にCaterpillar入社。米国およびカナダのセールス、テクニカル部門の職務をはじめ、世界各地で様々な役職を歴任。北米商業事業部で6シグマブラックベルトを務めた後、明石事業所(日本)の油圧ショベル担当NPIマネージャに就任。最近では、米国東地域担当の配送サービスチームを統括、その後、Caterpillar World Wide Forest Products取締役に就任。

Tonyはブラッドリー大学で機械工学学士と修士を取得。さらに、デューク大学で、Caterpillar社の“Digging Deep”エグゼクティブ育成プログラムも修了。