Caterpillar社が国際ガールズ・デーを後援

10月11日は、第2回国際ガールズ・デー(IDG)です。国際連合によると、IDGは"若い女性の生活改善目標に向けて、世界的な取組みの促進に貢献し、女性がリーダーシップを発揮し、能力を最大限に引き出す機会を提供しています。"若い女性たちがこれまでに達成してきた活動は称賛に値しますが、今後やるべきことも山積しています。女性の能力開発は、その家族や地域社会、そして世界にも役立ちます。広がりを見せるこの取組みに参画することにより、世界中の女性の環境を変えることができます。

Caterpillar基金は、国連Girl Upキャンペーンに資金を提供しています。このプログラムは、若い女性に教育の機会を提供して、貧困サイクルを断ち切ろうとするものです。10月1日から、Girl Upキャンペーンでは、勇気づけられる少女のエピソードや若い女性の権利向上に積極的に活動する有名人や著名人のプロフィールなどを毎日紹介し、行動を起こす呼びかけをしています。11日間の活動詳細については、11daysofaction.orgでご覧いただけます。

Girl Upキャンペーンでは、開発途上国と米国の若い女性のニーズに取り組みます。"若い女性のための、若い女性による"キャンペーンでは、米国内の女性を動員し、国連プログラムの認知を高めて、資金を調達し、世界で最も恵まれない少女たちを支援します。さらにプログラムを通じて、米国の少女とグアテマラ、リベリア、エチオピアおよびマラウィなどの少女との交流を確立していきます。

11日間の活動のメッセージや詳細情報については、Girl Upのツイッターアカウントをご覧ください。

Caterpillar社はCaterpillar基金の慈善活動を支援しています。1952年に設立されたCaterpillar基金は、全世界の持続的な発展を目指し、環境の持続可能性、教育の普及、人間らしい生活の基本需要などの分野のプログラム支援に、これまで5億5,000万ドルを上回る資金を提供してきました。Caterpillar基金の世界的な取り組みについての詳細は、www.caterpillar.com/foundationをご覧ください。