Turner Powertrain Systems

Turner Power Trainについて

Turner Powertrain Systemsは1859年より、OEM向けに、顧客のニーズに応える性能、機能、信頼性を備えるトランスミッションの開発を手がけてきました。Caterpillarの完全子会社として、世界水準の品質と耐久性、革新性を持つ製品が評価されています。

提供製品

Turner Powertrain Systemsは、バックホー、ホイールローダ、テレハンドラ向けのトランスミッションの開発および製造で世界の市場をリードする企業です。トランスミッションには、マニュアルギヤセレクト(パワーシャトル)、セミ/オートマチックギヤチェンジ(パワーシフト)、ハイドロスタティックトランスミッションが含まれます。テレスコープ機能付きハンドラ、荒地用フォークリフト、バックホーローダ、サイトダンパ、農業用散布機、鉱山用車両、空港車両、鉄道保守車両などの車両用に開発されています。

Turner Power  Trainが選ばれる理由

Turner Powertrain Systemsは、高品質ですぐに使える製品、エンジン、部品を提供する一流メーカーです。初期コストが抑えられとともに、信頼性が高く簡単に使用できてメンテナンスがしやすいことと、迅速なサポートが特長です。優秀なエンジニアとOEMとの連携により、機械専用に最適な性能のトランスミッションが創り出されています。開発から生産、製品のライフサイクルを通じて、エンジニアリングサポートを行っています。

産業分野:

マテリアルハンドリング、建設、農業、森林

使用国:

ブラジル、インド、北米、ヨーロッパ

販売窓口:

OEM向け直販