Shandong Engineering Machinery Co. Ltdは、中国でSEMブランドのホイール・ローダを造り続けて50年超、2008年にはCaterpillarの完全子会社となりました。 SEM Companyは2014年にCaterpillar(Qingzhou)Ltd.に移行され、これまでどおりSEMブランド製品を生産します。 Caterpillarの主要戦略ユーティリティ製品ブランドとして、SEMブランドでは独自の位置づけ、流通チャンネル、マーケティング戦略、製品サポートを構築しています。   

SEMブランドのコンパクト・ホイール・ローダ、中小サイズのホイール・ローダは、18~22 tのソイル・コンパクタ、中サイズのモータ・グレーダ、トラック・タイプ・トラクタ、埋立て用コンパクタは、中国国内と世界の厳選された成長市場におけるユーティリティ関連のお客様をターゲットに据えています。 SEMの製品は、各地域の産業要件以上の高品質、高信頼性を実現し、長期的な総所有コストより初期投資額の低減を重視するお客様をターゲットとしています。

中国では、地元企業家が所有/経営するSEMディーラ60社のネットワークを通じて機械が販売されています。中国国外の市場では、Catディーラの代表者が所有するSEMチャンネルを通じてのみ製品が販売されており、この販路は、Catディーラとは別の独立した所在地やアイデンティティを持っています。SEMの機械の主要輸出市場には、アフリカ、アジア太平洋、中南米、CIS、インド、中東があります。

Caterpillarの製品開発プロセスと定評ある技術力を活用するCaterpillar(Zhengzhou)Ltd. は、高品質ですぐに使用できるSEM製品により、低い初期投資、高い信頼性、使用とメンテナンスの簡便性、迅速なサポート対応を提供するため、お客様は将来の成功に向けて強力な礎を築くことができます。

SEMは、低い初期投資、高い信頼性、使用とメンテナンスの簡便性、迅速なサポート対応を提供する高品質な機械とコンポーネントの主要ブランドです。SEM製品ブランドの詳細については、http://www.semmachinery.com(英語版)またはhttp://china-sg.com/zh-cn(中国語版)をご覧ください。

Webサイトに移動