MaKラインでは、多種多様な船舶用に使用される、重油(HFO)、船舶用ディーゼル油(MDO)、ガスおよび二元燃料エンジンを扱っています。中速推進型のMaKエンジンは、一流エンジン・ブランドです。ロング・ストローク・アプローチによる燃費と排気の改善を旨とするMaKエンジンは、経済的な重油でも稼働できます。MaK製品ラインには、出力1,020 kW~16,000 kWの主推進用エンジン、970~15,360 kWeの発電装置が含まれています。これらの要素により、MaKブランドはクルーズ客船、フェリー、貨物船、内陸水路、海上、タグボート、サルベージ船、漁船、公共事業、浚渫の各分野で、お客様にとって極めて重要な役割を担っています。

MaKの製品と製品サポートは、少数のMaKディーラが流通経路となっており、MaKディーラはほぼすべてCatディーラの代表者が所有しています。唯一の例外は、Caterpillar船舶用電源システムが所有する、上海とシンガポールに拠点を置くMaKディーラがMaKの販売や製品サポートを直接扱うAPDです。

MaKブランドは、世界中の外洋船や商船の所有者、建造業者、設計士、技術者から、卓抜した信頼性、性能、カスタマー・サポートを両立し、ライフ・サイクル全体を通じて非常に優れた価値をもたらす高級エンジンと評価されています。革新的な特注製品とCaterpillarの'場所や時を選ばない'サポートの組み合わせにより、最大の可用時間と生産性を確実に達成し、お客様のご心配を一掃します。お客様のニーズを理解することに重点を置き、そのニーズを満たす最高のディーゼル・エンジンを設計、製造することにより、MaKはお客様との間に非常に強固な関係を築いています。

MaKブランドの主な特徴は、耐久性、信頼性、運転コストのすべてで卓抜した製品であること、お客様のニーズを隅々まで把握していることにあります。

注記: ドイツのCaterpillar Motoren支社が海上油井ドリル掘削用途向けに製造するエンジンは、現在、MaKブランドを外れ、Catブランドで販売されています。

MaKはディーゼル・エンジン用電力システムの販売/サービスブランドです。

MaK発電ソリューションは、品質、性能ともに非凡で持続可能な製品、エンジン、コンポーネント、サービス、ソリューション、高い信頼性、最高のサポートを提供し、ライフサイクル全体の包括的価値は市場最高峰です。MaKの詳細については、marine.cat.comをご覧ください。

Webサイトに移動