Experienced Professional Resource Group

CaterpillarのExperienced Professional Resource Groupは、Caterpillarに採用された経験豊富な専門家のキャリア強化のため、2008年6月に設立されました。このグループは、各社員が組織にもたらすスキルや視点の多様性を活かしながら、重要な人材を惹きつけ、保持することに注力します。

Caterpillarが成長を続けるにつれ、社外での経験をもった専門家を採用する必要性が高まっています。EPリソースグループは、Caterpillarがこのような人材を採用し、オンボーディングを行い、能力を開発し、保持できるよう支援するために設立されました。

EPは、エグゼクティブスポンサー、バイスプレジデントのGwenne Henricks、およびその諮問委員会によってサポートされています。このグループは次の5つの委員会で構成されています。

メンタリング:

  • 現在のメンタリングプロセスをレビューする
  • メンターのネットワークを構築する
  • 採用マネージャと効果的にコミュニケーションを行う

メンバーの関与:

  • グループの活動を宣伝し、新しい社員を採用する
  • 活動の価値に関してメンバーを調査する
  • コミュニケーションの手段、プロセスの開発

リーダーシップ:

  • リーダーシップ能力を育成する
  • 強力なスポンサーシップを提供する

教育:

  • 文化的障壁と経験豊富な専門家の価値についてリーダーを教育する
  • 経験豊富な専門家を増やす必要性を理解させる
  • 成功事例をハイライトする

オンボーディング:

  • 候補者を迎える
  • 適切なホスティングの機会に関するフィードバックを提供する
  • 新入社員が早期に溶け込めるよう支援する

EPは、正式なプレゼンテーションから、より非公式なネットワーキング集会まで、月に1度の会員総会を開催します。プレゼンテーションのトピックでは、上記の5つの委員会と協力し、一般会員が特定した興味のある内容をカバーします。EPは多様性と包括性を促進するため、会議にはCaterpillarの全社員が参加できます。

EPメンバーに連絡するには、 ExperiencedProfessionals@cat.comまで電子メールをお送りください。