Asian Indian Community

C-AICは、固有のニーズに応え、Asian-Indian系社員の懸念に対処するため、2008年に設立されました。この組織は知識の交換や非公式な対話の枠組みを開発し、コアコンピタンシーの開発に利用できるリソースを識別しています。このグループはAsian Indian文化に関連する問題に対応する企業リソースを提供すると共に、Asian Indianの社員を惹きつけ、保持し、関与させるという会社の取り組みをサポート、支援します。

Caterpillarは、Asian Indian系社員を採用し、保持し、関与させる世界的リーダーとして認められています。

C-AICは、Asian-Indian系社員に対する支援フレームワークを構築し、彼らの能力やスキルを育成し、潜在能力を最大限に引き出せるようにします。

委員会と役割

  • ホスティング委員会: 潜在的な候補者に非公式なオリエンテーションサービスを提供し、チームCaterpillarの生産的なメンバーにすることを目指します。文化的、社会的に適応できるよう、社員の来社や転勤を支援します。
  • コミュニケーション委員会: コミュニケーション全般を担当します。
  • メンバーシップ委員会: 会員の成長を支援する活動を行い、あらゆるレベルのメンバーが適切に役割を務めることを保証します。また会員調査を実施し、メンバーのニーズを特定し、他の委員会にメンバーの要望やニーズを伝え、会員資格を維持します。
  • ソーシャル委員会: ネットワーキングと非公式の情報交換を促進する活動を行います。
  • メンタリングと学習委員会: 知識の共有を促すプログラムを導入します。またワークショップを開催し、ゲストスピーカーを迎え、メンバーをCaterpillarの会社目標達成に深く関与させるための活動を行います。

C-AICは、メンバーが未開拓の潜在的能力を活用し、他のメンバーとの非公式な関係を構築し、Caterpillar Inc.が成功し、「良い」から「最高の」状態に移行できるよう支援します。

C-AICは、職場で活かすことができるリーダーシップやコミュニケーション、チーム構築スキルを育成するための優れた環境を提供します。また将来の地域社会に関与する機会を模索します。

C-AICメンバーに連絡するには、Caterpillar_Asian_Indian_Community@cat.comまで電子メールをお送りください。