あなたの実験を現実のものにしてください。

エンジニアリングローテーション能力開発プログラム(ERDP) - 化学工学コースは、大型鉱山用トラックから小型部品まで、当社のすべての製品に関連する化学製品およびプロセスに重点を置いています。研究開発、製品エンジニアリング、製造、サプライヤ開発のチームと協力し、プロセスや材料、設計、環境を改善します。

プログラム期間中、キャリアを成長、発展させる任務をローテーションします。まずプロセスエンジニアリングに18ヶ月を費やします。その後、さらに18ヶ月を研究、熱処理、製品設計、材料工学、または環境工学に費やします。プログラムを終了すると、米国内のいずれかの施設に配属されます。

当社では次の要件を満たすエンジニアを探しています。

  • 最低GPA: 4.0スケールで3.0(四捨五入なし)
  • 化学工学、製造工学、または化学分野の学士号を取得している
  • リーダーシップとテクノロジに対する情熱がある
  • 転勤に対する前向きな意欲がある

化学工学トラックの情報カタログ