コミュニケーションの専門家

コミュニケーション専門分野能力開発プログラム(CPDP)は、次世代のコミュニケーション専門家のためのリーダーシップ能力開発プログラムです。ここでは、コミュニケーションのリーダーになるために必要なコンサルティング、リーダーシップ、戦略的スキルの育成に重点を置いています。

Corporate Public Affairsにおいて18ヶ月のローテーション任務を経験し、さらに社内の数多くのビジネスユニットのうちの1つをサポートする任務を18ヶ月経験します。各任務では優れたコンサルタントになることを求められます。当社は思考的リーダーシップと戦略的思考を重視し、専門家が任務を通じてこれらのスキルを微調整する機会を提供します。他の重点分野としては、企業文化を学ぶこと、適切なコミュニケーションメッセージの作り方を理解することなどがあります。ローテーションを終えると、各自のキャリア目標に最も適したポジションに配属されます。

当社では次のような方を求めています。

  • 最低GPA - 4.0スケールで2.8
  • 広告、コミュニケーション、英語、ジャーナリズム、マーケティング、組織コミュニケーション広報または関連分野の学士号を取得している
  • グローバルな転勤に対する前向きな意欲がある
  • 強力なコミュニケーションスキル(文書および口頭)がある
  • コミュニケーションのインターンシップまたは職務経験がある
  • 卒業後18ヶ月以内である